昨日まではどこもバレンタインのイベント一色でしたが、今日からは何をするかは自由です。

仙台駅2Fでは「新酒地酒と酒の肴まつり」というイベントが始まりました。

期間:2020年2月15日(土)~18日(火)の4日間

まず、個人的なことからお話しすると、私は日本酒は一切飲みません。

一瞬だけ飲んでた時期もありますが、質よりも量を重視する私にとって、日本酒は付き合いにくいんですよね。

でもどういう様子なのか気になったので、会場を見てきました。

細かくは見ていませんが、東北地方のお酒が多い感じです。

飲まないけど、知っている銘柄もたくさんありました。

お酒と一緒に「酒の肴」もたくさんありました。

辛子明太子や魚介系の加工品が多いです。

この海鮮せんべいは、次男と一緒に塩釜の店舗・工場に行ったことがあります。

一つだけ異質だったのが、青森のアップルスナックというリンゴチップスです。

私は青森出身なので、このアップルスナックは知っていますが、これを食べながらお酒を飲む人っているのでしょうか。

いないことを前提に、新しいライフスタイルの提案ということなのかもしれません。

ほかにも美味しそうなものがたくさんありましたので、お酒を飲まない人も通りかかったらちょっとだけ覗いてみるといいと思います。




東北ランキング