今日から仙台駅2Fで「みやぎ水産の日まつり」というイベントが始まりました。

期間:2020年2月19日(水)~23日(日)の5日間

新聞でたまに広告を見て「みやぎ水産の日」があるというのは知っていましたが、毎月第3水曜日がその日だということです。

まさに今日がその日なわけです。

「みやぎ水産の日」とは、県内で獲れるおいしい水産物や、水産加工品を、県民の皆様にもっともっと知ってもらい、食べてもらうために、宮城県が制定しました。
震災からの復興を図るため、県内水産物の消費拡大を目指します。
水曜日の「すい」と第3の「さん」と言う事で、毎月第3水曜日は「みやぎ水産の日」です。
宮城の水産物を学ぶ機会や、食べるきっかけになる日としていけるよう、PRしていきます。

毎月こういう日があって県民に意識してもらうというのはいいことだと思います。

会場には宮城県民にとっては馴染みの深い水産品がたくさんありました。

ただ、平日の午後のせいか、新型肺炎の感染リスクのせいかはわかりませんが、かなり閑散としていた印象を受けました。

そういえば、夢メッセみやぎでの「東北モーターショー」の開催は中止になりましたね。

会場には今回の水産加工品や観光マップなどの冊子を配っているところもありました。

仙台に30年も住んでいてもまだまだ知らないことが多いので、勉強するためにいただいてきました。




東北ランキング