お弁当の「ほっかほっか亭」ですが、たま~に利用します。

ですが、私がもっとも利用していたのは、高校生のときです(もう30年以上前)。

今はメニューにありませんが、かきあげ弁当が大好きだったんですね。

さて、こちらのページでは、仙台市内のほっかほっか亭の店舗を一覧でご紹介しています。

あわせて、実際に買って食べたものをレビュー形式で掲載しています。

ほっかほっか亭:仙台市内の店舗一覧

ほっかほっか亭の仙台市内の店舗は、この記事を書いている時点で、3店舗あります。

宮城県全体でも3店舗です。

「3店舗しかない」と書いたほうがいいかもしれません。

だからすべての店舗を地図付きで紹介します。

仙台駅東口店

住所: 仙台市宮城野区榴岡3-8-28-103
TEL: 022-257-5055
営業時間: 9:30~21:30

仙台銀杏町店

住所: 仙台市宮城野区銀杏町28-11
TEL: 022-292-5361
営業時間: 9:30~21:30

仙台荒井西店

住所: 仙台市若林区なないろの里2-11-5
TEL: 022-287-8090
営業時間: 9:30~21:30

仙台でほっかほっか亭がこれだけしかないのは、ご存じの方も多いと思いますが、ほとんどが「ほっともっと」に変わってしまったからです。

どうしてそうなったかは、ほっともっとが誕生した経緯を見ればわかります。

フランチャイズ加盟店のほうが本体よりも強くなってしまったという不思議な話です。

実食レビュー:2020年2月18日

お昼前に仙台銀杏町店に行って、しょうが焼&かきあげ弁当(税込430円)を買ってきました。

昨日仙台駅東口店の前を通ったときに、これが販売されているのを見て食べようと決めていたのです。

私は高校生のときに親元を離れて青森市で下宿をしていたのですが、下宿の夕食が18時とすごく早い時間だったのです。

これだと夜にお腹が空くので、門限の21時前に近くのほっかほっか亭に行って、ほぼ毎日「かきあげ弁当」を買っていました。

安くて美味しいので、ほんと好きでした。

その後、かきあげ弁当はメニューから消えてしまいましたが、それに近いものが登場したということで食べたくなったのです。

ただ、しょうが焼きも入っているし、かきあげも半分サイズなので、やはりあのときのものとは違います。

かきあげ弁当が復活してくれないかな。

そんな思いがより強くなってしまいました。

ちなみに、私がよく利用していたほっかほっか亭の店舗は現在はありませんが、青森市にはかなりの数の店舗がまだ残っています。

青森に帰省したときはよく見かけたりしますが、懐かしい気持ちになります。

※店舗情報等については、記事投稿時のものになります。記事閲覧時には変更になっている場合があることをご了承ください。




東北ランキング