仙台駅の近くで観光と言っても、正直なところ「何かあったかな?」という感じです。

仙台に30年も住んでいるので、街に慣れてしまってそう思うだけかもしれませんが、いや本当に思い浮かびません。

それでも仙台の街を遠くまで見ることができるという点でおすすめできるのが、仙台駅周辺にある展望台のある高層ビルです。

そのひとつが、仙台駅の北側にあるアエル(AER)というビルです。

店舗のある商業棟と会社の多いオフィス棟から構成されています。

何よりも仙台駅とペデストリアンデッキでつながっていて、距離的にもものすごく近いです。

このアエルの最上階である31階には展望テラスがあります。

展望テラスは午前10時から夜の8時まで開放されていて、無料で自由に利用することができます。

ここから仙台市内がほぼ一望できます。

北は泉ヶ岳、東は太平洋、西は青葉山まで。

残念ながら、ビルの南側は見ることができません。

それでも駅前から続く長い商店街を見下ろすことができる唯一のポイントです。

ただ、ひとつだけデメリットがあります。

展望台テラスは屋根がかかっているものの、外気が流れ込んでくるので、冬場はものすごく寒いです。

しっかりと着込んで行ったほうがいいです。

私が実際に展望台テラスを訪れた様子を動画にしましたので、気になる方はご覧になってください。

展望台からの景色はネタバレになってしまうので、先入観を持ちたくないという人は、31階まで行ったところでストップしたほうがいいです。




東北ランキング